煮えたぎるおしるこ オタ気味のぎーにょさんがチラホラ何かを書くという噂
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
はーぶてゐ
2010-02-28 Sun 18:47
はーぶてゐを作ってみようかなと思ふこの頃


なんか天気が不安定すぎるぜ!ぎーにょです。

今日はしっかり晴れました。天気予報不信に陥るのを崖っぷちで踏みとどまりました。

そんなわけで、今日は愛知県一宮市の『真清田神社』へ行ってきました。
真清田神社は尾張国の一之宮で御祭神が天火明命(あめのほあかりのみこと)です。あれですね、アマテラスの子孫です。
尾張国の一之宮ということもあって、尾張国民としては是非行きたいと思っていた神社であります。

自宅から小一時間、商店街の近くにその神社はありました。
んで、境内へ。一之宮ということもあって、人がたくさん。お宮参りをしている赤ちゃんもいました。
一通りお参りを済ませ、次は摂社の服織神社を参拝。
さすが繊維の街、一宮。しっかり服も祀っています。
んで、服織神社参拝後、近くに変な岩を発見。
これです。
CA3G0041_convert_20100228183644.jpg
たぶん、看板に書いてある文字は読みにくいと思います。
この看板には『細石』と書いてありました。
『ほそいし』ではありません。『さざれいし』と読みます。
『さざれいし』でピンと来たあなた!それが正しいです!
何を隠そうこの石は我が国の国歌『鳥のうt、エフンエフン、『君が代』で歌われている石なのです。
国歌を忘れたという人は音楽の教科書を読んでください。載ってます。
なんか国歌で歌われているものをこの目で見たのは感慨深いですね。ちょっぴり感動。
さすがに『いわおと』は聞こえませんでしたけど、
CA3G0042_convert_20100228183728.jpg
苔は生していました。

歴史ある神社、真清田神社。神社をあんまり行った事ない人でも十分楽しめます。
是非、一宮に来たらお立ち寄りを。
リンク:真清田神社

そんではノシ
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【のいぢ先生】シャナの刺し子を作ってみた【ごめんなさい】 | 煮えたぎるおしるこ | 喉がちょっと痛い>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 煮えたぎるおしるこ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。