煮えたぎるおしるこ オタ気味のぎーにょさんがチラホラ何かを書くという噂
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
京都一人旅@大谷本廟
2010-09-18 Sat 00:07
7/27のこと ぱ~と3

駅メロを聞きながら書いてます。ぎーにょです。

駅メロっていいよね。あの独特のメロディーとかが。
駅メロを聞くのも電車旅の楽しみのひとつです。


伏見稲荷大社下山後、再び稲荷駅に戻りそっからまた京都駅へ。
稲荷駅のホームで電車を待っていると、お稲荷さんで合ったあのパツキンのチャンネーとナイスガイが。
異国の地の鉄道に乗ってみるのもなんかいいですね。ちなみに僕はヨーロッパの電車に乗りたいです。ユーロスターとか。

京都駅に着き、そっから上の案内を頼りに改札へ。
しっかし、京都駅って広いのな。改札の所が空港並だった。新宿ラビリンス駅とは大違いの開放感です。なんか京都駅いいな。
んで、京都駅を出て近くにある観光案内所で市バスのフリー乗車券を買っていざ清水寺へ。

清水寺の近くのバス停で降車後、そのまま清水寺に行こうと思ったんですけど、なんか目に留まる建物が。
古流な橋があったり、灯籠が立ってたり。これはなんかの寺かな?とか思ってついつい中に入ってしまいました。
それが大谷本廟なんですけどね。
んで、中にあったのがこれ。
IMGP1870.jpg
親鸞です。『しんらん』って読みます。
親鸞って誰?と思う方。ちゃんと補足も付けておきます。
親鸞は鎌倉時代初期に活躍した人で、浄土真宗の宗祖と言われています。ちなみに大谷本廟は親鸞の墓です。
IMGP1871.jpg
IMGP1873.jpg
中はこんな感じ。ちなみに写っている子供らは僕の前でこれの写真をデジカメで撮っていました。

大谷本廟は軽く見ただけで終わりました。目的地はもっと登った先にあるんで。
大谷本廟の横の門から清水寺に行けるということでそっから行くことに。
んで、行ったんですけど、周りがね、見渡すかぎり墓、墓、墓なんですよ。
どうもここは『大谷墓地』と言うところらしいです。怖いのと不謹慎なので写真は無しで。
墓地だらけを登ること約10分。ようやく清水寺です。


次はようやく清水寺。舞台から飛び降りた(嘘)結末は…。
そんではノシ
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<京都一人旅@清水寺 | 煮えたぎるおしるこ | 三連単>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 煮えたぎるおしるこ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。