煮えたぎるおしるこ オタ気味のぎーにょさんがチラホラ何かを書くという噂
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
がっつり山形訪問記@大日坊
2010-11-21 Sun 23:30
ぱ~と6がんす


月山から下山して、少し何かやった後、次なる目的地、『大日坊瀧水寺』へ行きました。
IMGP2045.jpg
このお寺さんはほぼ完全な即身仏があることで有名です。
数ヶ月前に、ニュースでミイラ化した老人が発見されたとかいうのがありましたが、そこで『即身仏』という言葉が登場しています。
まぁ、詳しいことは、大日坊のHPで。
んで、この写真の真ん中に写っている梵字が書いてある木の棒。
よ~く見てみると先端からひもの様なものがでています。
このひもをたどっていくと、中にある観音様と繋がっているんです。
観音様に直接触れなくても観音様のご利益が得られる、という仕組みです。
大日坊の中には、沢山の宝物がありました。
徳川将軍家ゆかりの寺だけあって、徳川家の家紋が入ったモノだったり、空海が中国から梵字を飛ばしてきたときの絵巻物だったりと、興味深いものが沢山。
正直、半日は居座れます。
他にも、とても貴重な仏像だったり、大きな大日如来像だったり、書ききれないほどの宝物がありました。
そんで、ひと通りお祓いが終わったと、中へと通され、そこにあったのは、真如海上人の即身仏でした。
まるで、数十年前に亡くなったかのような身体の完全さ。
何かを超越したようなその佇まい。
そこは他の部屋とは空気が違いました。神聖すぎて。
和尚さんから足を崩してもいいと言われたんですが、それも恐れ多くてできない状況。
和尚さんから真如海上人の修行の内容を聞かせてもらったんですけど、聞くほどに神聖さが増していく。
もうどうしようもできない。ただ見つめるばかり。
だけど、不思議とその空間から解放されたいと思うことはありませんでした。逆に、常にここに居たいという感情が湧いてくるほどに。
真如海上人の参拝を終えた後、近辺の仏閣の砂踏み+各仏像を見学しました。
狭い通路、空間のなかに仏像がずらり。威圧感がすごかったです。
IMGP2050.jpg
あと、入り口の仁王門。
これは県有形文化財で、中には仁王像と風神・雷神像がありました。

ちなみに、この大日坊がある朝日村は、あの未確認生物、通称UMAのタキタロウが目撃されているところで有名です。
今まで、UMA出現地に行ったことがなかったので、少しワクワクしました。
しかし、この2週間でタキタロウが目撃されているところに行かなかったので、免許をとったら見に行こうかなと。
そんでもって、屈斜路湖行きてー!



次回は書き忘れた加茂水族館の事を。
そんではノシ

大日坊瀧水寺HP
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<人に尽くす | 煮えたぎるおしるこ | 晴る空。張る俺の足。>>
この記事のコメント
・「こめへん」
>>HA127
即身仏になったお坊さんの名前だよ
2010-11-22 Mon 00:33 | URL | ぎーにょ #lMBqkpAs[ 編集] | ∧top | under∨
・「」
真如海上人?
2010-11-22 Mon 00:05 | URL | HA127 #05Hjkc9c[ 編集] | ∧top | under∨
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 煮えたぎるおしるこ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。