煮えたぎるおしるこ オタ気味のぎーにょさんがチラホラ何かを書くという噂
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
がっつり山形訪問記@番外編
2011-02-07 Mon 23:02
番外編がんす


山形で学んだこと&補足説明を書いていきたいなと。


『出発あたり』
山形スクリームで使われた学校って今入れないらしいね。
だから結局はチラ見しか出来なかった訳だからまぁいいかな。


『到着』
庄内弁は数週間滞在すれば半分は聞けるようになりました。
喋りはさすがに無理ですが、「しばの」ぐらいは。「じゃあね」って言う意味だそうです。よく聞きました。

山形の名物、『だだちゃ豆』。
これの「だだちゃ」と言うのは「お父さん」と言う意味で、その昔、庄内藩のお殿様が
「この枝豆は、どごのだだちゃの作った豆だや?」
と尋ねたことに由来していると言われています。

山形の郷土料理は『きび汁』意外にもたくさんあります。
有名なところだと『山形のだし』。これはナスやらを刻んだものの中に昆布を入れて粘り気をだしたものです。夏にはピッタリ。
他には『紫蘇巻き』。これは紫蘇の中に甘味噌を入れて巻いたものです。ご飯のおともにピッタリ。好物になりました。
他、よく分からない貝類。僕は貝が苦手なんですが意外にも食べれました。



とりあえずはこれだけ。
こっからは出羽三山ゾーンに入るので文章量が大変なことになります。
……このシリーズも結構続いちゃうかも。
そんではノシ
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<がっつり山形訪問記@番外編・其の弐 | 煮えたぎるおしるこ | おもひつらつら>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 煮えたぎるおしるこ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。