煮えたぎるおしるこ オタ気味のぎーにょさんがチラホラ何かを書くという噂
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
狭間で
2011-02-12 Sat 01:02
スキマ人間って辛い立ち位置だよね


ただ単に疲れた。ぎーにょです。

今日は模試でした。
出来っこありません。
特に数学。数ⅠA、ボロボロです。
マトモに解けたのなんか片手で数えれます。
ダメだ、一からやり直さなければ。
講師募集中で~す。

弟の小学校の頃の同級生にSKE48のメンバーがいるらしいです。
有名人が元同級生って、なんかワクワクするよね。

最近、『優しさ』について考えています。
「○○は優しいから好き」とか、「○○の優しさを見習え!」とか、主にプラスのイメージとして扱われています。
でも、『優しさ』ってなんでしょうか?
ただその人の利益になるようなことをするだけならサルでもできます。毛づくろいとか。
しかし、それだけでは皆から「優しい」とは言われません。何かが足りないです。
そもそも、『優しさ』の定義、と言うか『優しさ』の領域がよく分かりません。まず人によってバラバラですし。
上記のようにその人の利益になるようなことをやっているだけなら、パシリも優しさです。
パシリ+αなら「気が利くヤツ」。その上なら「分かるヤツ」ですかね。
何時まで経っても『優しさ』には到達しません。
で、僕の中での「優しいヤツ」を想像してみることに。
「人の利益になるようなことをする」は確定として、その他、まだunknownの部分を思い浮かべてみたら、意外にも多くの事が出てきました。
「周囲の状況を分かっている」とか、「誰とでも別け隔てなく接する」とか。
あぁ、何回救われたことか。
でも、もっと大きなところで何かあるはず。
もう一回、「優しいヤツ」を想像することに。今度は遠くから。
そうしたら、来ました大元、「優しさが身体から滲み出ている」です。
なんか、オーラと言うか、その場の雰囲気が違うと言うか、緩い結界らしきもの?が出ています。
心にゆとりができて、ほんわかできるのはコレの所為だったのか。
でも、その『優しさ』が時には裏目にでることも。
優しく接したばかりに相手が甘えだし、最終的には秩序が崩壊する事態に。
僕も、優しく生きようとは思いますが、う~ん、難しいですね。まずTPOを見極める力を備えないと。



明日は部活休みで久々の2日連続完全休み。
怠けるなぁ。
そんではノシ
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【久々の】チョコとタマゴで作ってみた【更新】 | 煮えたぎるおしるこ | 逆走中>>
この記事のコメント
・「こめへん」
>>僕ヘル
次の『日常』記事をお読み!
2011-02-12 Sat 23:39 | URL | ぎーにょ #lMBqkpAs[ 編集] | ∧top | under∨
・「NoTitle」
明日ひまだよ~w
2011-02-12 Sat 22:38 | URL | 僕のヘルメット #-[ 編集] | ∧top | under∨
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 煮えたぎるおしるこ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。