煮えたぎるおしるこ オタ気味のぎーにょさんがチラホラ何かを書くという噂
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
儚き夜の花
2009-07-26 Sun 00:11
内容をちょっとカッコよく


どーん!ぎーにょです。

今日は納涼祭りがありました。
友達と三時に約束していましたが、いままでの晴れが嘘のような土砂降り。なので友達とメールのやり取りを数回。
三時半に市のサイトで決行かどうか分かるので、僕は窓を見ながらF5連打。
んで、決行ということが決定して友達に連絡。その数十分後、友達が僕の家に来ました。
それで、マンガ読んだり、ギー太を弾いたりして三時間潰して(その間に友達が風神録のEXステージを出してくれました)、いざ開催地の公園へ。

少し雨に降られながら到着。まぁ、人が多い事、多い事。
人が多いという事は浴衣眼鏡率が高くなるという事。僕にとってそこは地上の楽園。風子がヒトデ持ったときみたいな感じになりました。
しかし、その後、土砂降りCome back!
しかも、その時左目のコンタクトを落としました。や、や、や、やっちまったよ・・・。
つくづくついて無いです。もう今日最悪、と思った時、ふと思いました。
「雨が降ってる時って濡れた浴衣少女が溢れる!しかも、白シャツの子はスケスケ!」
今思って見れば、ホント何言ってんだろって感じがしますが、その当時の沈みきった心にはエロは特効薬。
当然、予想通りのビチャビチャのスケスケでした。ご馳走様でした。

前の話の中の話ですが、土砂降りの中、僕と一人の友達(A)は皆の飲み物を買おうとしていました。
飲み物売場は良い感じに雨宿りできる所なので、様々な人がいました。
その中で目に付いたのが、VIPでたまにネタにされる『俺のフェザーから(ry』とか『ガイアが俺にm(ry』みたいな人らが沢山いました。
↓参考画像↓
ガイアが俺に(ry
そんな人らの傍らにはなんかとても軽そうな女たち。
その人らを見た瞬間に、「うわっ。なんか『ガイアが俺にm(ry』が沢山いるよ。DQNキメェ」と思いました。なんか、生理的に拒否しているような感じ。もうホントに遇いたくない。

んで、その後、雨も段々ひいてきて、無事花火が行われました。
↓その時の画像↓
20090725192702.jpg
今回の花火は間髪入れずに打ち上げると言う事がコンセプトだったらしく、物凄い勢いで打ちあがりました。
僕はコンタクトを落としたせいで、右と左の視力が合わず、ぼやけた光の玉が打ちあがってるように見えました。例えるとするなら、泣いたときに見る夜の街の光みたいな感じでした。
最初の花火が打ち上げられた50分後、花火は終わりました。


今回の祭りで学んだ事!
エロと萌えは万事の特効薬

それではノシ
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<とうとう我が家にも地デジが来たでござるの巻 | 煮えたぎるおしるこ | ぬ~べ~>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 煮えたぎるおしるこ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。